スポンサーリンク
発泡ウレタン 造形工作

発泡ウレタンスプレー缶の専門家としてチャレンジすること。

発泡ウレタンスプレー缶を販売する専門店では実験サポートの業務効率を高める。 発泡ウレタンスプレー専門で1993年頃より活動を開始、2001年から東京都江東区エリアで営業してきた。技術サービスの向上、実験、用途開発支援サービスの業務を充実させるため千葉のテクニカルセンター研究所に拠点統合。 発泡ウレタンの通販専門へ業態変更、個人ユーザーへのフォローアップを強化。価格が安ければいい、安くして売...
発泡ウレタン 販売商品

プロがこっそり教える発泡ウレタンの1液性タイプと2液性発泡ウレタンの嘘。

個人でも使える1液型の発泡ウレタン、業者用の2液型の発泡ウレタン。一液性も二液性も性能は同じようなものだが、1液型の発泡ウレタンスプレー缶は発泡造形やアルミパイプの中空に発泡充填したり、DIYやリフォームなど壁の断熱や結露防止で使ったり、樹木の補強、防音や車の改造で使ったりなど様々な用途で使えるもの。だが、決して簡単便利ではない製品でもある。 1液型や1液性、2液型や2液性、硬質発泡ウレタンの種...
発泡ウレタン 販売商品

スプレー缶の発泡ウレタン は失敗しやすいので専門店への注文が安心だ。

エアータイト社は発泡ウレタンをもっと身近にというコンセプトを持つ。同社の発泡ウレタンスプレー缶の購入は、全国のコンビニや郵便局で代金を後払いできる決済サービスも利用できる。 発泡ウレタン専門の通販ショップ「エアータイト」では、インターネットでの注文決済で、ヤマト運輸グループの「クロネコ後払いサービス」も導入している。 インターネットでの注文手続き後、支払いは後で、商品はすぐに出荷され、...
スポンサーリンク
発泡ウレタン 販売商品

住宅建築の発泡ウレタン断熱材、吹き付け工事費用はもっと安いはず。

建築現場で使われる断熱材の価格は高いのか、安いのか。グラスウールとか発泡ポリスチレンフォームボードの断熱工事なら大工さんで施工慣れしていると思うが、現場発泡ウレタンなどは専門の業者が施工するので別途工賃も発生する。材料工賃込みの㎡単価ってどうなの。 ここ最近、断熱材メーカー同士の価格競争の話を聞くようになった。 断熱材メーカー同士といっても、グラスウールやポリスチレンフォームボードの場合は...
発泡ウレタン 技術実験

重宝している発泡ウレタン の実験材料買い出し用のバイク。

発泡ウレタンの専門店「エアータイト」は、素朴な疑問でも気になることは実験しながら把握と解説をしている。発泡ウレタンの問い合わせで「そんな使い方があるんだな」と感じたことはすぐに実験行動。 発泡ウレタンスプレーという商品を全国のユーザーに供給する立場上、他社の真似、理論や経験だけでの応対はしていない。他社とは違う。 実際に発泡ウレタンを自分自身で使って簡易実験を試み、用途の検証を重ねてい...
発泡ウレタン 造形工作

プロは発泡ウレタン の現場発泡ウレタンに物性の負荷を望まない。

海外でのスプレー缶式発泡ウレタンの使いみちは、日本人のように無理やり発泡体に負荷をかけるような使い方はしない。当たり前だ。 燃えるとか、圧力とか、強度とか、高価な試験機で発泡ウレタンスプレー缶のデータなんて取ったって役に立たないことが多い。まさに、意味がない。 ここ最近、と言うか昔から、発泡ウレタンの王道といえる使い道のグレードアップばかりを考え、商品開発や改良が進められているが、進歩...
発泡ウレタン 推奨商品

限定販売の発泡ウレタン がエアータイト初期導入セットで登場。

断熱材、発泡剤、造形などのDIYで便利に使える発泡ウレタン「エアータイトフォーム」。ホームページでの徹底サポートで安心の専門ブランド。新商品として初期導入セットでお馴染みのお得なバリューセットが登場。 ホームセンターでは買えない発泡ウレタン専門店の「エアータイトフォーム」。エアータイト公式直販サイトでの人気商品「バリューセット」にLサイズシリーズが新登場。 今回は発泡ウレタンの初期導入...
発泡ウレタン 販売商品

クレジットカード決済もできる発泡ウレタン通販の老舗。

発泡ウレタン専門の通販ショップ「エアータイト」では、直営のエアータイト公式直販サイトでは、通販サービス改善の一環として、クレジットカード決済での発泡ウレタン注文が対応になる。 エアータイトの発泡ウレタン注文がクレジットカードでもネット注文できるようになった。クレジットカード決済での注文、当然、代引きでのクレジットカード払いにも対応。 今回はクレジットカード決済で注文できる発泡ウレタンを考え...
発泡ウレタン 推奨商品

これが発泡ウレタン スプレー缶、初心者向けの虎の巻を公開。

発泡ウレタンのスプレー缶は説明書通りに使わないと高い確率で失敗します。発泡ウレタンスプレー缶を活用するには発泡ウレタンの使用手順だけでなく、発泡ウレタンの用途など使いみちも学んでから、発泡ウレタンフォームの吐出方式、発泡ウレタンのメリットやデメリットを商品購入する前に知っておくことが大切です。DIYや業務用で断熱材や造形など効果的に現場発泡ウレタンを活用してみましょう。 発泡ウレタンスプレー...
発泡ウレタン 販売商品

発泡ウレタン直販の発売元がヤフーショッピング支店をリニューアル。

発泡ウレタン専門店が直営するエアータイトのヤフーショッピング支店がページリニューアル。発売元メーカー直販のメリットは、どこにでも販売されている他社品とは異なる技術サポートが魅力。 発泡ウレタンスプレー缶のメリットをできるだけ幅広い年齢層のユーザーにご紹介したいと考える。 今回はヤフーショッピングでの発泡ウレタン販売について考えてみる。 昔と異なり、ヤフーショッピングは出店者へのサービ...
発泡ウレタン 推奨商品

限定販売の発泡ウレタン お試し品、初心者向け発泡ウレタン仕様の真髄。

エアータイト社の公式直販サイトで期間限定販売している「お試し発泡ウレタンの100ml缶」。エアータイトのヤフーショッピング支店、エアータイトヤフオク支店、エアータイトアマゾン支店でも限定販売を開始。 この発泡ウレタンスプレー缶は期間限定品で商品名は発泡充填剤Sサイズ。品番はATF101。今だけ、ズバリ500円税別だ。缶コーヒーサイズ。 価格が云々というよりも、発泡ウレタンスプレーをちょ...
発泡ウレタン 販売商品

発泡ウレタン の掘り出しセール品をヤフオクで特価販売

ホームセンターには卸していない、ここでしか買えない発泡ウレタン専門ブランドのエアータイトフォームがネット販売での販路拡大。ますます、エアータイトの社製の発泡ウレタンお買い物が便利になります。 エアータイトのヤフオク支店が新規開店しました。私たちエアータイト社では発泡ウレタンのエンドユーザー様を支援する流通革命をスタートしております。 真面目に活動していただける取引先様だけでなく、安値の...
発泡ウレタン 造形工作

造形と発想で発泡ウレタンの可能性を創造する5色の発泡ウレタンでの造形美術。

発泡ウレタン公式ブログでは発泡ウレタンスプレー缶に特化した情報を公開してまいります。 初日の出的な感じでウレタン御来光です。マニアックな画像ですが、太陽には見えないけど、これはエアータイト社の神秘的なウレタンフォーム。 これ、ちょっと細工して、実は後ろからLEDライトで照らしてるだけですが発泡ウレタンには見えないですよね。もともとグリーン系のエアータイトフォームなので、実物は、緑に光っ...
発泡ウレタン 推奨商品

作業性が向上、正規品の発泡ウレタン の吐出ガンを遂にエアータイトがレンタル開始

こんにちは。いやぁ寒いですねぇ。自宅の私の部屋なんて外より寒いかも。壁一面を発泡ウレタン断熱材で覆いたいくらいなんです。保管しているスプレー缶もギンギンに冷えています。 本題ですが、発泡ウレタンのエアータイトフォーム用吐出ガンの二週間レンタル貸出サービスを始めました。特別価格実施中です。発泡ウレタンスプレー缶は付属のノズルではどうしても使いにくいときがあります。 けど、仕事では...
発泡ウレタン 技術実験

だから嫌い、発泡ウレタンの汚れとかお店で誰も駄目なことを教えてくれない

発泡ウレタンのことをネット検索していると、DIYでルアーや、キーホルダー、エアロパーツなど様々な物を作りだしている方々がたくさんいますねぇ。ほんと、器用で完成度も高く、感心しています。 発泡ウレタンでルアーなんかは私もオリジナルで作ってみたいものです。発泡ウレタンでの出来事など、他では教えてくれないことを紹介します。大事といえば大事ですが、くだらないと言われちゃぁそれまでですね。 先日...
発泡ウレタン 販売商品

発泡ウレタンの吐出ガンはエアータイト正規品なら安心唯一の修理受付対応。

発泡ウレタンの吐出ガンは詰まりやすい。中国製などのコピー品の吐出ガンは部品精度が悪く、一回使い捨てになることが多いためお勧めしない。エアータイト社の正規品の専用吐出ガンなら、発売元のエアータイト社で修理受付まで安心のフルサポート対応。 発泡ウレタン吐出ガンの金属製モデルの商品は分解修理が可能だ。サービスの流れは以下の通りである。 お電話や、電子メール、FAXなので弊社エアータイトに...
発泡ウレタン 技術実験

丸い発泡球体、発泡ウレタン で風船を膨らませる恐怖体験は真似しないこと

発泡ウレタンスプレー缶のエアータイトテクニカルセンターでは今日は天気が良いです。ポカポカ~。さて、前からやりたかった発泡実験なんですが、今日は100円ショップで買ってきた安いゴム風船に発泡ウレタンを。 遊び心のある危険な実験を紹介。一応、言っておきますが、真似することはお勧めしません。発泡ウレタンでゴム風船を膨らませるなんて、良い子は真似してはいけません。あくまでプロによる実験です。 ...
発泡ウレタン 販売商品

コスト計算、発泡ウレタン は発泡量で選ぶ、一本いくらでは駄目なのか

期間限定販売中の発泡充填剤Sサイズ。エアータイトフォームMサイズ、Lサイズは同じ発泡ウレタンのスプレー缶ですが、発泡ウレタン製品は、単にサイズが違うだけではないのです。 発泡充填剤は、捨てる処理が簡単です。缶を捨てる際に、ガスパンチなど缶穴開けの工具でガスを抜き、中身も出しますが、未使用の発泡充填剤でも発泡体積は約2リットルなので、処理が楽ですね。 できることなら、必ず使い切って欲しいのです...
発泡ウレタン 技術実験

耐候性、発泡ウレタン を屋外放置する観察実験の一部を公開

今から1ヶ月前くらいにやっていた実験観察していたものを紹介。内容は、吐出直後の発泡ウレタンに、市販されている小麦粉をまぶしたもの、普通に吐出したものを屋外に放置して違いをみようという実験。 発泡ウレタンは紫外線を防ぐために塗料やパテなど表面処理する事がありますが、もっと身体に害がなく、簡単で、身近なものはないかと、小麦粉をまぶしてみました。写真に2つウレタンが映っていますが、上側が普通の、下...
発泡ウレタン 造形工作

造形と美術、発泡ウレタン をアートする日本大学とエアータイト

以前、発泡ウレタン造形で、東京デザイナーズウィーク2014に参加された日本大学生産工学部創生デザイン学科の方たちによる【誕生のカタチ】の制作様子をご紹介致します。 こうみると、発泡造形で、上の部分なんか高い位置を作業するのは特に大変だった思います。カッパ、サングラス、ゴム手袋、マスクの完全防備で作業していました。 やっぱり、発泡ウレタンの作業ってどんなに気をつけていても、知らぬ間に服に...
発泡ウレタン 技術実験

発泡ウレタンで坊主頭になることもある、発泡ウレタンのガンタイプ缶の取り外し。

発泡ウレタンの缶をつないだ吐出ガンから、発泡ウレタンスプレー缶を取り外す際の注意事項を解説。缶はただ取り外すだけではありません。絶対に!フォームの飛び散りに注意しなくてはならない理由。 本来やってはいけない発泡ウレタンの缶を数日以上装着した状態だったものを、中身を使い切らずに取り外してみます。悪い例です。 写真で見てもらうのが一番わかりやすいと思うので。ちょっと見えにくいかもしれません...
発泡ウレタン 技術実験

発泡ウレタンの燃焼性、耐熱性、硬質ウレタンは火に強くないが熱に弱くもない。

発泡ウレタンの燃焼性、耐熱性。発泡ウレタンに温風、熱風をあてる実験をしてみた。ホットエアーガンで温度を100℃以上に設定し、温度を高くしていくと発泡ウレタンはどんな感じになるのか。 発泡ウレタンは燃えるもの。不燃材料ではないので発泡ウレタンは果たして何℃ほどで燃えようとするのか実験してみる。 尚、硬質発泡ウレタンには海外の規格でB1やらB2やB3、日本でに難燃2級や3級といった難燃性のもの...
発泡ウレタン 造形工作

発泡ウレタン の発展、東京デザイナーズウィークでの学習

先日の連休に、発泡造形、東京デザイナーズウィーク2014の会場に行きました。私自身、今までそういった場所に行ったことはなかったのですが、いざ行ってみると、とても新鮮で、独創的というか、感心してきました。 天才万博という名前の意味がよくわかりました。日本大学生産工学部創生デザイン学科の皆さんが、製作した【誕生のカタチ】には、大人から子供まで、中に入っていったり、触ったり、不思議そうに見ている方も。...
発泡ウレタン 技術実験

発泡ウレタン でカイワレ植物の種を育てる実験

タイトル名の通り、発泡ウレタンで植物を栽培できるのかという疑問での実験。今回は、かいわれ大根。短時間かつ簡単に栽培できるカイワレ大根で挑戦しました。あくまで、実験ですので斜め読みしてください。 実験パターンは、キッチンペーパーの上、テッシュの上、水垢などを落とすのに使うメラニンスポンジの上、そして硬化した発泡ウレタンをカットしたものの上、吐出直後の発泡ウレタンの上、吐出直後の発泡ウレタンの中...
発泡ウレタン 造形工作

発泡ウレタン の挑戦、日本大学生産工学部へのスポンサー

2014年10月25日から11月3日の10日間、東京明治神宮外苑にて、東京デザイナーズウィーク2014・TOKYO DESIGNERS WEEK 2014が開催されます。 この度、日本大学生産工学部創生デザイン学科で展示出展される、「誕生のカタチ」(カタチ、制約から解き放たれたとき、"新しい"が誕生する)に、株式会社エアータイトとしてスポンサー協賛をさせていただきました。 日本大学...
発泡ウレタン 造形工作

工作や研究に発泡ウレタン の特性を学んで立体工作や模型のアイディア発想。

工作で発泡ウレタン「エアータイトフォーム」を使うのはなかなか面白い。方法は缶から泡を出すだけ。発泡が固まったらカッターで削ったり、色を塗ったり。膨らんで固まるから自分で思い通りにならないのも新発見だ。 ほぼ毎日、工作や造形などの簡易実験を発泡ウレタンスプレー缶「エアータイトフォーム」を使って試している。 今回は発泡ウレタンを工作や研究で使ってみることを考えてみる。 この材料は、な...
発泡ウレタン 技術実験

発泡ウレタン で台風や雨水対策、発泡固定の接着技術

エアータイトの発泡充填剤で防水や、泥などの流出防止対策、今回は台風直撃の前に、会社シャッターの、下の隙間に発泡ウレタンを吐出接着する実験を行いました。 最近台風が多くてまた来週にも上陸するだとか。 倉庫とかにあるようなシャッターで下までぎっちり閉まらないのもありますよね。そういうのはすぐ水やら砂やら虫が入ってくる事も。そういった所にも用途があるのかな思いまして実験。 大雨の場合、土...
発泡ウレタン 販売商品

発泡ウレタン 業界で知ったこと、これからのポジション

仕事柄、あっという間、発泡ウレタンのスプレー缶業界で勉強を始めてから二十年以上が経ちました。商売ではなく、技術サポートを通じて、諸先輩方やお客様から学んだことは何か振り返る。 マスコミの方々ともたまにお話しすることがあるのですが、発泡美術や発泡造形のテーマで自由研究を続けると見えてくるのですが、スプレー缶の発泡ウレタンに、断熱性能とか、燃焼性とか、透湿率とか、一年生のランドセルの中に重しを付...
発泡ウレタン 販売商品

発泡ウレタンの補修工事と断熱材工事、自分ではできないのか。

発泡ウレタンの補修工事と断熱材工事、現場発泡ウレタンの現場って呼び方、変な言い方です。なぜ現場発泡って言うのか知りませんが、最初にネーミングした人は何を直訳したのか。 現場ってどこ?。接着剤なら、現場接着剤ってことなの?。微妙です。とはいいつつも、現場発泡ウレタンのことなんですが、「自分で発泡させる発泡ウレタン」という意味なんですが、なんか、ちゃんとした呼び名を大手さんには決めてほしいもので...
発泡ウレタン 販売商品

発泡ウレタン の新しい用途、当然、断熱材ではない

最近、思うんです。発泡ウレタンの新しい用途のヒントはいつも自分発ではない。けど人を真似するのは嫌だ、しかし、真似されるのも面白くはない。 ヒントは些細で素朴な疑問から始まる。 私は、他社のように真似はしない方針。他者に真似されっぱなしですが、イヤーな気持ちになります。けど、私には、そんなことよりも、やはりお客様からの問い合わせが一番大事なんです。 いままでも、国の機関とか、個人様からの問い合...
スポンサーリンク