現場発泡ウレタン を断熱材で使う断熱工事ってどうなの。

シェアする

発泡ウレタン 絶縁

住宅の断熱材といえば、定番は、やっぱりグラスウールという繊維系の断熱材だ。

グラスウールなら施工の熟練者も多いので安心。ポリスチレンフォームというプラスチック系の発泡断熱材ボードも高性能な断熱材なので人気だ。

正直、断熱材の性能比較をするようなことは机上の空論なのかも知れない。

断熱結果とは断熱材の性能良さでは無くて「断熱施工の良さ」であるのは本当の話。どんな断熱材でも、丁寧で親切な作業者が正しく施工すれば、断熱効果は十分にある。

今回は吹き付ける断熱材の現場発泡ウレタンの優位性について考えてみる。

現実的に参考にしたいことは、カタログ数値じゃなく、どの種類の断熱材を使って、何をどんな感じで断熱するのか、どのような規模で断熱するのか。

そして、一番肝心の「誰が、どんな人が」断熱施工するのかを知っておくことが基本中のキホン。「丁寧と親切」が断熱では最重要である。性能ではなく、適材適所、工夫と知恵も大切である。

ボードの硬質発泡ウレタンとか、発泡ポリスチレンとか、繊維系のグラスウールとか、ロックウールとかメジャーな断熱材の種類と施工法を知ることも大切。

断熱材ならなんでも良い。そうではなく、自分が採用する断熱材のメリットを施工後に感じれるよう、断熱材の種類だけは少しだけ知っておく必要がある。

どのような断熱材であれ、絶対に注意することは、数年未満などの不慣れな作業者の施工である。当たり前だが、どんなに良い断熱材でも、断熱欠損が生じたり、非常に怖い。

住宅の吹付断熱材での現場発泡ウレタンフォームには、スポンジみたいなスカスカな軟質っぽい発泡ウレタン、少し硬く強度がしっかりしている硬質ウレタンがある。

どっちも、現場発泡なら、直接壁とかにくっ付くからこそ、効果はいい感じ。

実は、現場発泡ウレタン断熱材(硬質のもの)の魅力は「断熱材と接着性能」を同時に発揮させる点だけだろう。

カタログの断熱数値は各社メーカー同士の微妙などんぐりの背比べであって気にならない。気にする必要がないだろう。

現場発泡ウレタンとグラスウール断熱材やポリスチレンフォーム断熱材などを性能比較してみると、現場発泡ウレタンは「直接発泡」以外にメリットはほぼ無し。

デメリットは値段が高いとハッキリしている。

また、現場発泡ウレタン吹付断熱材の種類で、スカスカな軟質っぽいものは硬質のものより断熱性能が数値的には劣る。性能が低いため、結構、分厚く施工しなくてはならない。

スカスカなものは性質的には空気や水を吸ったりしてしまい、その軟質っぽいタイプでの単体施工は結露防止には不向きか。

まあ、それでも住宅の断熱材レベルならどれでも選んで使っても構わないんだろう。しかし、機器や設備など結露防止まで求めるならそうはいかない。

断熱効果への期待を相乗的に高める場合には、当然、スカスカなタイプの現場発泡ウレタン吹付断熱材はダメか。

実際に、断熱化と結露防止は同時の施工を狙うべきなので、コスト的に悩みどころ。

発泡ウレタンは電気を通さないが火花には弱い。難燃タイプと言われる発泡ウレタンも簡単に燃える。そもそも、燃やすこと、燃えるところに施工しなければ良いだけだが。

空気みたいな発泡体と言うところが発泡ウレタンの良いところ。ただ、スカスカな軟質っぽい現場発泡ウレタン吹付断熱材は特に燃えやすいかも知れない

当然に、高密度の現場発泡硬質ウレタン吹付断熱材は、やや燃えにくいがライターで簡単に燃えまる。

発泡ウレタンはダンボールとか木材とか布とかと燃え方は同じ感じ。レンガみたいな耐火性能を求めるようなことはしない。

発泡ウレタンは不燃じゃないから、燃えて困るところには使わない方がいい。そういえば、発泡ウレタンの電気絶縁は良好と言える。

発泡ウレタンの公式直販サイト
発泡ウレタンの専門店が運営する発泡ウレタンの公式直販サイト。ノンフロン現場発泡ウレタンスプレー缶「エアータイトフォーム」を販売。

発泡ウレタン専門の通販ショップ「エアータイト」はこちら

発泡ウレタンの販売サイト

日本随一の発泡ウレタンスプレー缶の専門店。個人でも会社でも直接相談や直接注文が可能。2001年のノンフロン発泡ウレタンスプレー缶の発売開始より、初心者からプロフェッショナルユーザーまで幅広いユーザー顧客層に定評のプロショップ。

営業時間は月曜日から金曜日の10時から17時。土日祝祭日は定休日。来店相談は電話予約で受付。商品サポートは電話0474099551。

発泡ウレタンの公式サイト
発泡ウレタン「エアータイトフォーム」の発売元が運営する老舗の発泡ウレタンの公式サイト。発泡ウレタンの使い方や注意事項などをサポート。

発泡ウレタン販売の老舗ホームページ。造形や断熱材の用途など様々なテクニックをフォロー。

発泡ウレタンのメーカーサイト

発泡ウレタンスプレーは、使い方、癖を事前に知っておかないと高い確率で失敗する。市販品の安物を闇雲に使ってもうまくいかないことが多い。

発泡ウレタン専門の通販ショップ「エアータイト」は発泡ウレタンスプレー缶の発売元として、業界で唯一ダイレクト直販と卸売、直接技術サポートを実現。ユーザー向けにホームページでの情報公開を徹底している。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る