凍結防止ができる発泡ウレタン で保温性と断熱性を確認。

シェアする

発泡ウレタン 保温

断熱と保温や結露防止は一緒ではない。発泡ウレタンスプレー「エアータイトフォーム」を使った断熱の効果を検証する。

発泡ウレタン保温材、結露防止としての効果を考えた社内実験で、気がついたことがある。

発泡ウレタンスプレー缶の用途では王道となっていた「現場発泡断熱材での効果」を復習している。

今回は発泡ウレタンを使った凍結防止について考えてみる。

工事屋ではないので断熱施工のプロではない。しかし、仕事柄、二十年以上、工事屋さんなどの業者の方々に、発泡ウレタンスプレー缶の使用法、普及啓発、断熱の必要性を訴えてきた。

住宅、倉庫、工場、機械装置など、省エネの問題を抱えた断熱クレーム、断熱補修の相談も多く受けてきた。

20年ほど前を振り返ると、なぜ、断熱クレームや断熱施工のミスが、今でも発生していることに疑問がある。きちんと施工する人、不適当な施工をする人、恐らくはこの差であろう。

最近では、断熱施工の不良を材料の責任にしたり、建築分野では数値偽装の問題も抱えている。ただ、多くの断熱クレームなどの欠陥は「人的ミス」なのは言うまでもない。

守秘の関係上、大きな声では言えないが住宅分野の断熱クレームの改善対策で、発泡ウレタンフォーム「エアータイトフォーム」をお使いいただいている。

必要に迫られて使用されるパターンは二つに分けることができる。

  1. 既に断熱クレームが発生して、それを補修するため。
  2. 断熱クレームが起きないように、事前に対処対策しておくため。

当然、エアータイトフォームを使用した結果としては上記1も2も断熱の対応ができる。とりあえず、目的は達成できると言える。

発泡ウレタン断熱で、考えるべきことは「なぜ、そこに発泡ウレタンを使わなければならなくなったのか」をもう少し理解しておく必要がある。

断熱といえば住宅や倉庫ガレージなどの建物の省エネ断熱化を想像するパターンが多い。

これらは寒冷地を除けば、住宅の断熱材なんて不要なことも多く、程よい暖房機器を購入し、それは程よい電気代で済むのだろう。

家全体とか施工しなくても、いい感じに断熱施工されていることも多いと考えられる。断熱の過剰スペックには気を付けるべきだ。

インターネットで断熱工事業者や断熱材を検索、ググルと、かなり、オーバースペックな断熱施工が多い気がする。

「省エネ」「断熱性能ハイスペック」などと聞くと、確かに聞こえは良いが、果たして、どのような作業者が、どのような感じで、きちんと施工してくれるのか。

実はここが肝心。

新築でもリフォームでも、冬寒いとか、夏暑いとか、施主の不安を煽るだけ煽って、断熱住宅を販売しているハウスメーカーも最近は多い。

外断熱がブームで流行れば、あそこの会社も、その会社も「外断熱」。

大手さんには後出しジャンケンの傾向が強いかも知れないが、地方の工務店さんなど断熱省エネに真面目に取り組んできた会社は技術がありながらも、大手の声の大きさに負けてしまう。

断熱のテーマだけでなく、何でもかんでもホームページに書いてあることを知ることが勉強だと思ってしまう人が多い。最近では断熱材の能書きを語る人が増えてきたが、大丈夫だろうか。

インターネットで勉強。こんな感じの勉強だから、ひと昔前の先輩方のような、人としての職人感を持つ人が、最近は目立たなくなってきた。これも時代だろう。

流石に、業界新聞を読む時代ではなくなった。雑誌の時代でもないのは確かだ。しかし、ホームページでの情報活用もほどほどに、取扱い方法をきちんと考えなくては危険だ。

断熱や造形など発泡ウレタンのスプレー「エアータイトフォーム」を駆使。人の真似をせず、実験と独学で発泡ウレタンスプレー缶の利点を学び抜き、復習し、それをお客様にアドバイスしたいと考える。

やはり、発泡ウレタンは難しい。特化して20年以上勉強しても、まだまだ知りたいことが山ほどある。発泡ウレタンスプレー缶を極めたプロフェッショナルは世界にもいない。

発泡ウレタンスプレー「エアータイトフォーム」は自分でつくる発泡断熱材。隙間に埋めて断熱をしたり、物を保温、保冷できる。

面に盛ったり塗ったりして、全体を断熱したり保温保冷もできる。

発泡ウレタンスプレー缶「エアータイトフォーム」を施工すると、冬場には寒さによる水道管の凍結防止ができる。夏場には水道管の結露防止ができる。

エアータイトフォームはエアゾール製品。缶からでてくる泡は一時間ほどで固まり、断熱効果に優れた断熱材になる。接着もする。

タンブラー、二重容器、こういった熱に対しても、温度をキープできるようになる。触っても熱くならない、氷が溶けにくい、こういったこともできる。

発泡ウレタンの公式直販サイト
発泡ウレタンの専門店が運営する発泡ウレタンの公式直販サイト。ノンフロン現場発泡ウレタンスプレー缶「エアータイトフォーム」を販売。

発泡ウレタン専門の通販ショップ「エアータイト」はこちら

発泡ウレタンの販売サイト

日本随一の発泡ウレタンスプレー缶の専門店。個人でも会社でも直接相談や直接注文が可能。2001年のノンフロン発泡ウレタンスプレー缶の発売開始より、初心者からプロフェッショナルユーザーまで幅広いユーザー顧客層に定評のプロショップ。

営業時間は月曜日から金曜日の10時から17時。土日祝祭日は定休日。来店相談は電話予約で受付。商品サポートは電話0474099551。

発泡ウレタンの公式サイト
発泡ウレタン「エアータイトフォーム」の発売元が運営する老舗の発泡ウレタンの公式サイト。発泡ウレタンの使い方や注意事項などをサポート。

発泡ウレタン販売の老舗ホームページ。造形や断熱材の用途など様々なテクニックをフォロー。

発泡ウレタンのメーカーサイト

発泡ウレタンスプレーは、使い方、癖を事前に知っておかないと高い確率で失敗する。市販品の安物を闇雲に使ってもうまくいかないことが多い。

発泡ウレタン専門の通販ショップ「エアータイト」は発泡ウレタンスプレー缶の発売元として、業界で唯一ダイレクト直販と卸売、直接技術サポートを実現。ユーザー向けにホームページでの情報公開を徹底している。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る