発泡ウレタン専門店が理想する大切な取引先と発泡ウレタンの顧客ニーズ。

エアータイトは通販専門店へと業務形態を移行して3年ほど経過しました。

発泡ウレタンの通販専門が主軸と言いましても、日々の仕事は通販出荷梱包の業務だけなく、お客様の来店相談や実験受付、営業の打ち合わせ、メール相談や電話相談、製品説明訪問など、所謂、通販専門ではない業務の割合が多くあります。

エアータイト社では発泡ウレタンスプレー製品の供給形態を見直しておりますが、供給価格の適正化、技術フォローの徹底、販売手法の再構築、代理店網の整備を整えて参りました。

数を売ることではなく、一つ一つの製品用途を大切にすることを最優先しています。

エアータイト社は発泡ウレタンスプレー缶の通信販売では老舗となりますが、商用販売、すなわち、販売ルートを通じた物販の営業では会社としては後発です。

個人的には現在のブランド以外にも商品開発するなど30年近くこの業界を見てきましたのでこの業界における商用販売の経験自体は古株とも言えますが、まだまだ、会社としては商用販売を成功させるに時間軸などの課題があります。

発泡ウレタンの商用販売とは何だかんだ言っても品質が重視されることは少ないので、他社品のように安物を安くすればそこそこの数は売れます。とても嫌な話ですが、とても簡単な話です。

競合他社では、負けず劣らず、値引きだの、新製品とか、ルート販売だとか、まとめ売りとか、在庫販売とか、そう言った内容が仕事になりますね。

反面、エアータイト社のように独自路線で発泡ウレタンの一つ一つの用途を大切に考える売り方を最優先すると、価格云々など他社らドングリの背比べではなく、ハイレベルなユーザーや個々のお客様に対する技術フォローを徹底する必要があります。

更に、この市場でも右から左に流すことだけで粗利を儲けるような商社や問屋と言った会社も残念ながら多く存在しますが、開発用途の多い専門商品の販売メーカーでは、新しいユーザーのため目指すべき販売網の開拓は『中長期』で活動性や柔軟性のビジョンを共有できる賛同会社を選び抜くことも求められます。

当店では商用販売は受付限定としていますが、発泡ウレタンスプレー缶の通販専門店として大切な単品販売での用途開発チャレンジ、一般個人のお客様まで用途相談を応対することに注力しています。

儲けるのか、儲かるのか、お客様に喜んで貰うのか、喜んで貰えるのか、やがて、こういったことも考えないとなりませんね。

発泡ウレタンの通販ページ

【発泡ウレタンの役立つおすすめサイト】

発泡ウレタンの専門店が運営する発泡ウレタンの公式直販サイト。日本随一の現場発泡ウレタンスプレー缶の専門店。個人でも会社でも直接相談しながら注文可能。

2001年に業界初のノンフロン発泡ウレタンスプレー缶「エアータイトフォーム」の発売開始時より初心者からプロフェッショナルユーザーまで幅広いユーザー顧客層に定評の発泡ウレタンスプレー缶のプロショップ。

スポンサーリンク
トップへ戻る