発泡ウレタン

広告
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンを活用。スプレー缶式硬質ウレタンのDIYをお勧めする理由はどこにあるのか。

発泡ウレタンを活用するスプレー缶式硬質ウレタンのDIYをお勧めする理由。 硬質ウレタンフォームを自分で施工できるスプレー缶式発泡ウレタンの基礎知識について考える。 現場発泡の硬質ウレタンフォームは断熱材ではないという考え。断熱材と言う発想はもう古い。 プラスチックを発泡させたフォームの種類にはポリウレタンやポリスチ...
発泡ウレタンの販売実態

断熱と保温の違いと耐水性。発泡ウレタンの断熱材と発泡ウレタンの保温材は違うのか。

エアゾール缶式の発泡ウレタンの用途は現場発泡ウレタン断熱材での使いみち、耐水目的や防水バックアップ、発泡ウレタン保温材といった使いみちもあるが、そもそも、断熱材と保温材は何がどう違うのだろうか。 発泡ウレタン断熱材には断熱性がある。断熱性があるから断熱材なので、何ら工夫があるわけではない。自慢げに発泡ウレタンは優れた...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンの質問。問い合わせをいただく前にお読みください。

発泡ウレタンスプレー製品を活用するには使用方法と施工方法の二つをマスターすることが基本中のキホンである。もちろん、正しい施工こそが正しい効果を発揮できる。誰にでも簡単というのはありえない。作業者は発泡ウレタンをノズルタイプで使うのか、ガンタイプで使うのか、この選択が最も重要である。 発泡ウレタンの使用方法 ...
プロ推奨の発泡ウレタン

コスプレ造形や工作の材料。発泡ウレタンのスプレー缶ならオリジナルでいろいろ活用できる。

コスプレ造形や工作で発泡ウレタンのスプレー缶がオリジナルで便利に活用できる。発泡ウレタンスプレー缶のエアータイトフォームはコスプレ造形や工作美術のアート材料としても使われている。 販売者側で蓄積された用途情報や技術情報の公開などサポートを徹底したことで「ユーザー側で使い勝手(説明書の充実)」が良くなった発泡ウレタン。...
プロ推奨の発泡ウレタン

気密性を高める発泡ウレタン。魅力を感じるエアータイト社製の発泡ウレタングレーのMタイプ。

気密性を高める発泡ウレタンのエアータイトフォーム。発泡接着するから隙間を埋める材料としても便利に使える。オススメする発泡ウレタンスプレー缶が約2年ぶりに生産品入荷。品番ATF502、グレー色に仕上がるエアータイト発泡ウレタンのMサイズ。通販のアマゾンでも全国販売を再開。 気密性を高めることができるエアータイトフォーム...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンスプレー缶で電気温水器の保温保冷。タンクやエコキュートの断熱性能を向上させるウレタン断熱。

電気温水器を分解、タンク部分には断熱材が硬質発泡ウレタンではなく、安っぽいグラスウールが包んで挟まっているだけ。これでは保温性はいまいちだ。 電気温水器の温度は80℃位にキープされる仕組みだが、保温断熱不足だと電気代が勿体無い。もちろん、エアータイトの発泡ウレタンスプレーで断熱強化してみる。 相変わらず、発泡ウ...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタの必要十分条件。スプレー缶式の発泡ウレタンとは何か考える。

発泡ウレタンのスプレー缶製品を専門に取り扱っているため、知らぬ間に、発泡ウレタンのメリットやデメリットを追及していることが多い。他社のような物売りではないため、発泡ウレタンの考え方とか意識を変えたいというところに辿り着く。 世の中には20年選手、30年選手、40年選手、生涯現役といった方々も見受けられるが、本当に尊敬...
発泡ウレタンの技術情報

スプレー缶式発泡ウレタンの中身。できあがる発泡体の密度。

発泡ウレタンのスプレー缶からできあがるウレタンフォームの密度は、1立方メートルで20から30キログラム前後。極端に硬く仕上げることはできないが、気泡を細かく仕上げるには、いくつかのノウハウがある。 発泡ウレタンの硬さと言うか、密度というか、お客様からの問い合わせで「気泡が荒くなってしまう」という内容の相談がたまにある...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンとエアコン工事。業務用エアコンの低圧電力について考える。

発泡ウレタンスプレー缶を実験作業している場所が暑い。建物の断熱性能云々のレベルじゃなく、業務用エアコンの助けが必要だ。三相200Vのパッケージエアコンの稼働。 夏場の工場や倉庫は、発泡ウレタンやグラスウールやロックウール断熱材を施工すればいいとか、そういったレベルの暑さではない。汗もかく、喉もかわく。 省エネ、...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンが手に付いた。汚れたり、発泡ウレタンスプレーは固まるまで付着汚れに注意。

発泡ウレタンが手に付いたり、汚れ、飛び散ったというの施工失敗が増えているようだ。発泡ウレタンは闇雲に使うと泡を触ってしまったり汚れやすい。SNSやブログで成功と失敗談も増えている。入れ過ぎたりせず、発泡することを前提に、テスト施工してから使うこと。 発泡ウレタンスプレーの泡は固まる前に触るとベトベトになる。発泡ウ...
DIYで発泡ウレタン造形

ビバリウムでの発泡ウレタン活用法。テラリウム水槽やアクアリウム水槽の背景バックボードを発泡ウレタンで造形する方法。

ビバリウムで発泡ウレタンを使ったテラリウム水槽やアクアリウム水槽の背景バックボードを発泡造形する世界に一つだけのアート水槽。 動植物の生体生息環境を再現するビバリウムという世界でも、発泡ウレタンのエアータイトフォームはマニアックに造形で使われています。 発泡ウレタンもマニアックですが、さらにマニアな世界であるア...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンの収縮。硬化した後の形状と発泡ウレタンの寸法安定性を考える。

発泡ウレタンのスプレー缶とは何か基礎知識を振り返る。発泡倍率の見方は吐出して1分後の大きさを基準として硬化するまでに体積で約2倍になるものだ。 現場発泡ウレタンは形ができあがっている商品ではなく、施工したいサイズに現場発泡でウレタンフォームを作るもの。 1液性のスプレー缶式現場発泡ウレタンの場合、スプレー缶から...
発泡ウレタンの技術情報

クーラーボックスに発泡ウレタン。ウレタンフォーム断熱材を注入充填する方法。

クーラーボックスの保冷。発泡ウレタンでの保温保冷の断熱強化でクーラーボックスを断熱改造する方法。 断熱、保温性を向上させる発泡ウレタン「エアータイトフォーム」発泡剤をクーラーボックス内部にスプレー注入充填する方法がDIYで注目されている。予算は二千円前後でクーラーボックスの断熱性を向上できるかも知れない。 こう...
プロ推奨の発泡ウレタン

通販でランキング上位の発泡ウレタン。発泡ウレタン専門店の通販ショップは人気が高い。

発泡ウレタンでランキング上位の通販ショップで人気が高い商品。 エアータイトでは通販で購入するユーザーが多い事からもセット商品にチカラを入れている。画像のハーフセットとは大きな徳用サイズのLサイズ缶を6本セットにしたお買い得品。 市販品より多く使える徳用サイズの大きな発泡ウレタン本体が6缶と、おまけで、4種の予備...
発泡ウレタン製品の解説

今さら聞いてはいけない発泡ウレタンの使い方。スプレー缶式発泡ウレタンの動画解説。

この時代はYouTube動画がやっぱり便利。マニアックな商品である発泡ウレタンのスプレー缶の使い方も動画でパソコンやスマホでいつでも見れる。 私が20年以上前に発泡ウレタンの勉強を始めたときと今を比べると、自分にとって良いものを買いやすく学びやすい環境になった。 今回は発泡ウレタンの常識を動画で解説すること...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンの硬さや局部剛性。言葉や文字の説明で表現するのは難しい。

発泡ウレタンの質問で答えにくいのが硬さのこと。硬質とか軟質なんて言ったりするが、そもそも、硬質なんて定義と線引きはない。 発泡ウレタンスプレー「エアータイトフォーム」を使った造形、DIY、車やバイク、ヨット、アクアリウム、造園や園芸、コスプレ、人形など、造形用途での使いみちで気になるのは硬さ。 発泡ウレタンの硬...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンの造形やコスプレや仮装。特撮、DIYや日曜大工で発泡ウレタンを活用するために覚えておきたいテクニックと離型方法。

発泡ウレタンを段ボール型で固まらせたり、発泡ウレタンを盛り付けたり、削り出しで加工したり、肉付けしたり、使えばわかる発泡ウレタン。物に接着させるのか、離型させるのか、コスプレイヤーの衣装制作や仮装、特撮などでも活用できる発泡ウレタン専門会社のエアータイトフォーム。茶色でブラウン系の発泡ウレタンフォームの造形活用ポイント...
発泡ウレタンの技術情報

ウレタンフォームで断熱する。寒さの対策、暑さ猛暑さに対策な発泡ウレタンスプレー缶のDIYでも十分可能。

現場発泡の断熱をDIYで自分でするならスプレー缶式の発泡ウレタンを断熱材として使うと手軽で低コスト。小規模な断熱施工ならエアータイトフォームでウレタン断熱、結露防止がすぐできます。湿気に強い硬質ウレタンで、しかも接着と断熱が同時にでき、住宅や設備やドア、車や船舶の断熱から保温保冷まで、いろいろな断熱効果を期待できます。...
発泡ウレタンの販売実態

凍結防止や結露防止ができる発泡ウレタン。保温性と断熱性に優れる湿気にも強い硬質発泡ウレタン と湿気には弱い軟質発泡ウレタン。

結露や湿気に強い硬質発泡ウレタン。これとは別に、同じ発泡ウレタンでも水や空気を通過させるスポンジみたいな性能である連続気泡の軟質発泡ウレタンがある。住宅の壁や天井とか断熱に使える現場発泡ウレタンだが連続気泡のタイプは結露や水には強くはない。断熱が可能でも発泡ウレタンの種類によって結露防止ができるとは限らない、硬質のウレ...
発泡ウレタンの販売実態

ZEH施工の技術で現場発泡ウレタン断熱材を活用。ゼロエネルギー住宅建築を徹底仕上げする発泡ウレタンスプレー缶の役割。

ZEH対応やゼロエネルギー住宅建築での断熱材選びがクローズアップされている。発泡ウレタン断熱材もいいが、住宅の断熱材といえば定番はやっぱりグラスウール。丁寧な職人さんが施工してくれる条件ならば現場発泡ウレタン、現場吹き込みのセルロースファイバー断熱材も魅力的だ。断熱材のみっちり感が断然いい。 現場発泡ウレタンと言えば...
プロ推奨の発泡ウレタン

グレーの発泡ウレタン。発泡ウレタンなら専門のエアータイトフォームが定番。

車やヨットのDIY、住宅や倉庫ガレージの断熱や防音、結露防止など、様々な用途で実績のある発泡ウレタンスプレー缶「エアータイトフォーム」のグレー色を紹介。できあがる色調は珍しい灰色、グレー系だ。 この発泡ウレタンスプレー缶「商品名はブラックエアータイトフォーム」は750ミリリットル缶で、硬質ウレタンフォームは40から5...
発泡ウレタンの販売実態

スプレー缶の発泡ウレタンは危ない。お湯で温める行為は危険だから駄目。

エアゾール品とは発泡ウレタン、シェービングムース、カセットボンベ、整髪ムース、芳香剤などいろいろある。加圧されているので、寒い時や冬場などに缶をお湯で温める行為は危険。禁止されている。 冬場など気温が5℃を下回るあたりの場所で保管していたスプレー缶は、エアゾールの出具合は悪くなることがある。 吐出できても強く、...
発泡ウレタンの技術情報

造園や樹木治療でも使える発泡ウレタン。発泡充填や接着で花壇のレンガやブロックを簡易固定。

発泡ウレタンを樹木治療や保全、花壇や菜園や造園での発泡ウレタン活用法。植木、樹木の朽ちた部分の治療や補強、発泡ウレタンスプレーのエアータイトフォームで空洞を埋めたりする充填や接着発泡という使い道に注目。モルタル、セメントの代用でレンガやブロックの接着固定剤でエアータイトフォームを塗布接着したり、固定の強度は別の話として...
プロ推奨の発泡ウレタン

発泡ウレタンスプレー缶のアイボリー。クリーム色の発泡ウレタン商品。

発泡ウレタンのスプレー缶で人気のエアータイトフォーム。発泡ウレタンの色調はアイボリー、ベージュ系。このLサイズ1缶で硬質ウレタンフォームが40から50リットルくらいの大きさになる。商品を紹介。 発泡ウレタンのスプレー缶って、いろんなものに断熱とか保温とか保冷ができるだけでなく、ハンドタイプなので発泡造形、エアロ、浮力...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタン専門店の運営方針。販売量や最安値ではなく、サポートまで親切な応対を重視。

変革期。時間をかけてやる業務、短期でやる業務。発泡ウレタンスプレー缶を更に勉強する。新しい年、新しいこと、新しい考え、新しい自分と新しい役割を発見したい。素朴な疑問や問い合わせが活力だ。 毎年のこと、年末年始のお休みは楽しみだ。アッと言う間にクリスマスが過ぎ、年末という実感と重み、新年という期待が心にキテマス。 ...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンでデッドニング。車の改造やエアロ補強、キャンピングカー、冷凍車や冷蔵車や保冷車、防音デッドニングで発泡ウレタンを使用するワンオフのDIY。

発泡ウレタンでデッドニング、車のエアロ補強や改造でも活用できる発泡ウレタンスプレー缶のエアータイトフォーム。車のエアロパーツを修理したり、バイクのカウルやシートのあんこを作るときの原型や型取り、ワンオフ、削り出し、デッドスペース、保冷車やコンテナの断熱保温などとスプレー缶の発泡ウレタンは形状問わずに使える。 車のボデ...
発泡ウレタンの技術情報

現場発泡ウレタン断熱材の火気厳禁。周囲での溶接や火花、耐火性のない発泡ウレタン火災に注意。

壁や天井屋根や床下の断熱で使用される2液性の吹き付け発泡ウレタンでの火災やプラスチック系断熱材が燃えて火事になるという事故のニュースが絶えません。難燃性という吹き付け発泡ウレタンもライターで簡単に燃えます。耐火性ではありません。現場発泡ウレタンフォームが燃えやすいという事実だけでなく、ウレタン原料のメーカーもですが、そ...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンの売れ筋ランキングでもトップになる。発泡ウレタンの専門家が追求した販売手法。

マニアックだが、当社はスプレー缶式発泡ウレタンとい材料の専門店。エアータイトフォームも発売開始から15年目となる。会社で保管してある貯蔵10年物の発泡ウレタンスプレー缶を吐出したりして感じたことがある。 発泡ウレタンのエアータイトと早いもので15年目。個人的には20年以上、この手の商品メーカーの立場で活動している。 ...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンで大雨や台風の対策。雨漏れ対策、浸水対策で発泡ウレタンのエアータイトなら雨の中でも使える。

発泡ウレタンスプレー缶のエアータイトフォームは雨が降っていても使える。吐出の泡は水に溶ける感じではない。強風や大雨の中だと泡が流されたり吹き飛んでしまうが、施工部位は濡れていても硬化に影響は少ない。 エアータイトの発泡ウレタンスプレー缶の湿気硬化型。発泡ウレタンと言っても建築用などの2液性は化学発熱反応時に水を嫌うの...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンスプレー缶の専門家。発泡ウレタンに期待してチャレンジすること。

発泡ウレタンスプレー缶を販売する専門店では実験サポートの業務効率を高める。 発泡ウレタンスプレー専門で1993年頃より活動を開始、2001年から東京都江東区エリアで営業してきた。技術サービスの向上、実験、用途開発支援サービスの業務を充実させるため千葉のテクニカルセンター研究所に拠点統合。 発泡ウレタンの通販専門へ業...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタン販売のビジネスモデル。クレジットカード決済もできる発泡ウレタン通販の老舗。

発泡ウレタン専門の通販ショップ「エアータイト」では、直営のエアータイト公式直販サイトでは、通販サービス改善の一環として、クレジットカード決済での発泡ウレタン注文が対応になる。 エアータイトの発泡ウレタン注文がクレジットカードでもネット注文できるようになった。クレジットカード決済での注文、当然、代引きでのクレジットカー...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンの掘り出しセール品。ヤフオクで特価販売

ホームセンターには卸していない、ここでしか買えない発泡ウレタン専門ブランドのエアータイトフォームがネット販売での販路拡大。ますます、エアータイトの社製の発泡ウレタンお買い物が便利になります。 エアータイトのヤフオク支店が新規開店しました。私たちエアータイト社では発泡ウレタンのエンドユーザー様を支援する流通革命をスター...
プロ推奨の発泡ウレタン

発泡ウレタンの施工作業性が向上。正規品の発泡ウレタン の吐出ガンを遂にエアータイトがレンタル開始

壁一面を発泡ウレタン断熱材で覆いたい。 本題ですが、発泡ウレタンのエアータイトフォーム用吐出ガンの二週間レンタル貸出サービスを始めました。特別価格実施中です。発泡ウレタンスプレー缶は付属のノズルではどうしても使いにくいときがあります。 けど、仕事ではなく、スポットでしか使わないから吐出ガンを買うのは勿体ない...
発泡ウレタンの技術情報

だから嫌い。発泡ウレタンの汚れとかお店で誰も駄目なことを教えてくれない

発泡ウレタンのことをネット検索していると、DIYでルアーや、キーホルダー、エアロパーツなど様々な物を作りだしている方々がたくさんいますねぇ。ほんと、器用で完成度も高く、感心しています。 発泡ウレタンでルアーなんかは私もオリジナルで作ってみたいものです。発泡ウレタンでの出来事など、他では教えてくれないことを紹介します。...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンの吐出ガン。エアータイト正規品なら安心唯一の修理受付対応。

発泡ウレタンの吐出ガンは詰まりやすい。中国製などのコピー品の吐出ガンは部品精度が悪く、一回使い捨てになることが多いためお勧めしない。 発泡ウレタン吐出ガンの金属製モデルの商品は分解修理が可能だ。サービスの流れは以下の通りである。(2018年5月修理サービス終了) お電話や、電子メール、FAXなので弊社エアー...
発泡ウレタンの技術情報

丸い発泡の球体。発泡ウレタンで風船を膨らませる恐怖体験。

前からやりたかった発泡実験なんですが、今日は100円ショップで買ってきた安いゴム風船に発泡ウレタンを。 遊び心のある危険な実験を紹介。一応、言っておきますが、真似することはお勧めしません。発泡ウレタンでゴム風船を膨らませるなんて、良い子は真似してはいけません。あくまでプロによる実験です。 まず、風船の中に水霧吹...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンを屋外放置する耐候性実験。観察実験の一部を公開。

今から1ヶ月前くらいにやっていた実験観察していたものを紹介。内容は、吐出直後の発泡ウレタンに、市販されている小麦粉をまぶしたもの、普通に吐出したものを屋外に放置して違いをみようという実験。 発泡ウレタンは紫外線を防ぐために塗料やパテなど表面処理する事がありますが、もっと身体に害がなく、簡単で、身近なものはないかと、小...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンをアートする。日本大学とエアータイト。

以前、発泡ウレタン造形で、東京デザイナーズウィーク2014に参加された日本大学生産工学部創生デザイン学科の方たちによる【誕生のカタチ】の制作様子をご紹介致します。 こうみると、発泡造形で、上の部分なんか高い位置を作業するのは特に大変だった思います。カッパ、サングラス、ゴム手袋、マスクの完全防備で作業していました。 ...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンで坊主頭になることもある。発泡ウレタンのガンタイプ缶の取り外し。

発泡ウレタンの缶をつないだ吐出ガンから、発泡ウレタンスプレー缶を取り外す際の注意事項を解説。缶はただ取り外すだけではありません。絶対に!フォームの飛び散りに注意しなくてはならない理由。 本来やってはいけない発泡ウレタンの缶を数日以上装着した状態だったものを、中身を使い切らずに取り外してみます。悪い例です。 写真...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンの芸術。発展する東京デザイナーズウィークでの学習。

先日の連休に、発泡造形、東京デザイナーズウィーク2014の会場に行きました。私自身、今までそういった場所に行ったことはなかったのですが、いざ行ってみると、とても新鮮で、独創的というか、感心してきました。 天才万博という名前の意味がよくわかりました。日本大学生産工学部創生デザイン学科の皆さんが、製作した【誕生のカタチ】...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンでカイワレ植物の種を育てる実験。エアータイトイズム。

タイトル名の通り、発泡ウレタンで植物を栽培できるのかという疑問での実験。今回は、かいわれ大根。短時間かつ簡単に栽培できるカイワレ大根で挑戦しました。あくまで、実験ですので斜め読みしてください。 実験パターンは、キッチンペーパーの上、テッシュの上、水垢などを落とすのに使うメラニンスポンジの上、そして硬化した発泡ウレタン...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンのエアータイトが挑戦。日本大学生産工学部へのスポンサー。

2014年10月25日から11月3日の10日間、東京明治神宮外苑にて、東京デザイナーズウィーク2014・TOKYO DESIGNERS WEEK 2014が開催されます。 この度、日本大学生産工学部創生デザイン学科で展示出展される、「誕生のカタチ」(カタチ、制約から解き放たれたとき、"新しい"が誕生する)に、株式会社...
DIYで発泡ウレタン造形

工作や研究で発泡ウレタンを使う。特性を学んで立体工作や模型のアイディア発想。

工作で発泡ウレタン「エアータイトフォーム」を使うのはなかなか面白い。方法は缶から泡を出すだけ。発泡が固まったらカッターで削ったり、色を塗ったり。膨らんで固まるから自分で思い通りにならないのも新発見だ。 ほぼ毎日、工作や造形などの簡易実験を発泡ウレタンスプレー缶「エアータイトフォーム」を使って試している。 今回は...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンで台風や雨水対策。発泡固定の接着技術。

エアータイトの発泡充填剤で防水や、泥などの流出防止対策、今回は台風直撃の前に、会社シャッターの、下の隙間に発泡ウレタンを吐出接着する実験を行いました。 最近台風が多くてまた来週にも上陸するだとか。 倉庫とかにあるようなシャッターで下までぎっちり閉まらないのもありますよね。そういうのはすぐ水やら砂やら虫が入ってくる事も...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンの業界で知ったことと学んだこと。これからの自分のポジションは。

仕事柄、あっという間、発泡ウレタンのスプレー缶業界で勉強を始めてから二十年以上が経ちました。商売ではなく、技術サポートを通じて、諸先輩方やお客様から学んだことは何か振り返る。 マスコミの方々ともたまにお話しすることがあるのですが、発泡美術や発泡造形のテーマで自由研究を続けると見えてくるのですが、スプレー缶の発泡ウレタ...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンの補修工事と断熱材工事。自分ではできないのか。

発泡ウレタンの補修工事と断熱材工事、現場発泡ウレタンの現場って呼び方、変な言い方です。なぜ現場発泡って言うのか知りませんが、最初にネーミングした人は何を直訳したのか。 現場ってどこ?。接着剤なら、現場接着剤ってことなの?。微妙です。とはいいつつも、現場発泡ウレタンのことなんですが、「自分で発泡させる発泡ウレタン」とい...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンの新しい用途。断熱材ではない。

発泡ウレタンの新しい用途のヒントはいつも自分発ではない。けど人を真似するのは嫌だ、しかし、真似されるのも面白くはない。 ヒントは些細で素朴な疑問から始まる。 私は、他社のように真似はしない方針。他者に真似されっぱなしですが、イヤーな気持ちになります。けど、私には、そんなことよりも、やはりお客様からの問い合わせが一番大...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンを屋外放置と劣化。硬質ウレタン寿命や劣化の観察を続けて進化を見る。

発泡ウレタンの寿命をイメージするため、発泡ウレタンを吐出してそれを環境の異なるところに保管、どういった変化で劣化や加水分解していくのか。 発泡ウレタンの劣化や加水分解のことが気になる人も多いと思いますが、ネットで調べても「アンチ発泡ウレタン」の人は発泡ウレタンを悪く言うし、メーカーなど肯定派の人は発泡ウレタンは地球に...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンで隙間を埋めるときの発泡圧。ウレタンが発泡で膨れる力の影響を考える。

発泡ウレタンスプレーは隙間充填でも使える。コーキング材で詰める感覚とシーリング材で詰めて防水するという感覚を併せ持つ。シーリング材では施工できない数センチ以上など幅や深さのあるところで重宝される。 発泡ウレタンスプレー缶のエアータイトフォームは湿気に強い独立気泡の硬質ウレタンフォーム。断熱材という使い道だけではなく、...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンの中でも硬質ウレタンは薬剤に強い。溶けにくい。

今日は発泡ウレタンと発泡スチロールに市販のカラースプレーと錆防止スプレーを塗ってみました。 左は発泡充填剤、右は発泡スチロールです。一応、普通に色はつきますね。けど、よく見てください。当たり前かも知れませんが、これがメリットなのです!! 発泡ウレタンと似ている、発泡スチロールはどうでしょう。 カラースプレーをか...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンの芸術。発泡ウレタンの美しさをリアルに表現。

今日は発泡ウレタンの美しさなど見た目重視を求める実験でLEDライトで照らしてみました。 画像はフラワーアレンジでの実験に集中しています。 さて、LEDで照らした発泡ウレタンは見たことのない姿がそこにあり、ぼんやり光る発泡ウレタンが芸術的でした。これを生かしまた実験を重ね、発泡充填剤を使ったお洒落なライトやインテ...
発泡ウレタンの販売実態

20年以上の経験者でも発泡ウレタンは難しい。癖の強い製品である。

現場発泡のウレタンフォームと言う製品には、本職が建築分野の工事で使用しているドラム缶原料のものと、スプレー缶のものがある。 一応、一般ユーザー向けと言える感じのエアゾール缶のものがある。知ってましたか。 本職用のものは、まさに建築用だから建材ですね。ただ、エアゾール缶のものについては、建材とは言い切れずに、工作や造形...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンを活用する。発泡工作をしよう、其の四。

今日はマスコットキャラクター作成で、発泡ウレタンで作った腕の造形具合をアップします。 足を作ったときと同じように、ウデも割り箸が骨です。割り箸を折って曲げ...それに発泡充填剤を乗せるよう...潰し塗りつけていくよう、変則吐出。いわゆる肉付け裏テクです。 硬化を待って、胴体に挿し、取り付けます。ぶすっと・・・。...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンを活用する。発泡工作をしよう、其の参。

前回は発泡ウレタンで足首までできました...が、これからカッターナイフで円柱の様に形を整えていきます。 胴体のときと同じように、また穴埋め作業。そして、足作りの仕上げ。靴を履かせてあげます。 適当な大きさにカットしたビニールシートの上に立たせ、足首部分に発泡吐出。完全に硬化するまで倒れないように支えてあげる。 ...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンを活用する。発泡工作をしよう、其の弐。

発泡ウレタンの長期制作の続編2。胴体は大体できたので表面をカットしたり補修をしていきます。 表面をカットすると少し穴があいていたりします。そこには、フォームで重ね塗りで埋めるよう、ちょっとだけ吐出していきます。地道に・・・地道に。穴埋めしたらまたカット。車のボデーパテと一緒っす。表面をなるべくツルツルに。次は足を作り...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンを活用する。発泡工作をしよう、其の壱。

発泡ウレタンを活用する長期プランでの造形物の制作過程をアップします。使用するのはエアータイト社の発泡ウレタン発泡充填剤です。 発泡造形のテーマはエアータイト社のマスコットキャラクターです(発泡戦士とか言うネームらしいが、格好良くないので名前は却下されたらしい。) 発泡造形ブログの写真を撮る際に、今後完成するこのキャラ...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンでフラワーアレンジ。エアータイトの発泡材。

発泡ウレタンスプレー缶ではなく、今回は、勉強や経験として、オアシスとも呼ばれてるフラワーアレンジメント用の土台を使用した造形を行った。発泡ウレタンとは異なり、作業性が難しい。 例のごとく、100円ショップで材料を見つけて、いざ研究所で使ってみると、粉ばっかり。触っただけでこんなにボロボロなのって不安になるくらい(恐)...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンを使った発泡美術。フラワーアレンジメントへの応用術。

発泡ウレタンスプレー缶を活用する、エアータイトの発泡美術のコーナーでは、注目のフラワーアレンジメント作品の商品への定着を目指しています。 発泡美術は私の担当ではないのですが、フラワーアレンジメントされた完成商品を見ると...さすがに男性のセンスではむずいですね。まさに、女性ならではの美的センスが求められるお仕事です。...
DIYで発泡ウレタン造形

発泡ウレタンでアートする蜘蛛の糸。美術や芸術をイメージする発泡施工方法。

市販の金網フェンスを蜘蛛の巣と考えてエアータイトの発泡充填剤Sサイズ100ミリリットル缶を使って、発泡ウレタンのフォーム塗布実行。特殊は発泡施工にどのように使えるのか。 フェンスのマスの間隔は4センチくらい。知りたかったことは塗布した直後のフォームが、マスの間から下に落ちないことの実証でした。 結果は秘密です。...
プロ推奨の発泡ウレタン

発泡ウレタンの限定販売モデル。缶コーヒーサイズ、発泡充填剤Sサイズ。

エアータイトから期間限定で、発泡充填剤と言うSサイズの発泡ウレタンスプレーを新発売。 100ミリリットル缶というベイビーサイズの新型発泡ウレタンスプレー缶の可能性に迫ります。テスト販売で市場調査。 まぁ、この手の商品は、なんでもモノ売ってる乱売通販サイト、その辺のホームセンターなんかでも売ってるっちゃ、売ってる...
発泡ウレタンの技術情報

発泡ウレタンの実験で新しい技術。自分流ノウハウで新しいことを提案。

発泡ウレタンスプレー缶を使った実験では秘密の研究課題の為に小麦粉を使う。 発泡ウレタン「エアータイトフォーム」が固まる前に小麦粉を表面に振りかけることどうなるのか。 吐出直後から様子や硬化具合を観察すると想像以上に粉がつき、吐出してすぐにもかかわらず、触っても表面はまるで固まっているような感じ。 そう、あ...
発泡ウレタンの販売実態

発泡ウレタンスプレーを検索する。知ったかぶりの勘違いしている販売者がとても多い。

発泡ウレタンという材料のことについて、噴射、吐出、充填、吹き付けなどを勉強したり、実際に、物を断熱、造形で発泡させるなど、検証や実験を続けている。 まず、発泡ウレタンを発砲ウレタンて書く人って駄目。と言いつつ私も間違えることがあるため、文章や文字にする場合は注意すること。発砲じゃなくて発泡とか説明するレベルのビギナー...
プロ推奨の発泡ウレタン

造形からDIYを楽しくする発泡ウレタン。スプレー缶の現場発泡ウレタン秘密基地。

発泡ウレタンのスプレー缶を使った実験を専門に行っているエアータイトテクニカルセンター。発泡ウレタンの缶タイプという商品をユーザーにきちんと理解して製品を提案できるように、忘備録、活動日記をブログ公開開始。 発泡ウレタン「エアータイトフォーム」という製品は2001年に株式会社エアータイトより発売開始された商品。 ...
広告