発泡ウレタンの実験材料を買い出し、思い付いたらすぐに実験開始。

発泡ウレタンの基礎知識
この記事は約2分で読めます。


発泡ウレタンの専門店「エアータイト」は、素朴な疑問でも気になることは実験しながら把握と解説をしている。発泡ウレタンの問い合わせで「そんな使い方があるんだな」と感じたことはすぐに実験行動。

発泡ウレタンスプレーという商品を全国のユーザーに供給する立場上、他社の真似、理論や経験だけでの応対はしていない。他社とは違う。

実際に発泡ウレタンを自分自身で使って簡易実験を試み、用途の検証を重ねている。他社品の販売会社のようにクレームは「メーカーに確認します」という逃げは通用しない。

スプレー缶の発泡ウレタンに特化しながら、エアータイトフォームを使った簡易の実験を繰り返している。

競合他社が物売りで営業活動している時間に、エアータイトは地道に発泡ウレタンの実験研究を試みている。

経験値は日本で一番だろう。さておき、実験材料の買い出しで活躍している愛車がこれだ。ジャイロアップ。ヤクルトさんの配達とかで見かけるバイク。

発泡ウレタンの様々な問い合わせがある。実験は、それを忘れないうちに取り組みを開始するのが肝心。直ぐ、実験材料とか道具を入手し、準備は整えておくように優先。

画像のバイクはジャイロと言います。過酷なピザの配達とかでも活躍している車体。荷物を運ぶには機動力抜群で最高なバイクだ。三輪なので安全性も高い。

安全運転のため、整備も大切であり、自分でエンジンを全部ばらしたり、整備しながら管理している。長距離移動なのでVクラスにまるごと積んでみた。

意外と車に積めるものだ。発泡ウレタンスプレー缶の実験検証は日々続いている。